ホワイトVCセラム 白斑

ホワイトVCセラムは、シミ対策の薬用ホワイトニング美容液。

満足度98.2%で販売累積26,000本以上突破と話題です。

医薬部外品に認定されておりシミへの効果が期待できる商品です。

そんなホワイトVCセラムですが調べてみたら白斑という文字が…

美白をしたくて使ったのに白斑ができてしまったら大変です。

そこで、ホワイトVCセラムをつかったら白斑になる心配があるのか調べてみました。

この記事でわかること

  • 白斑の心配は無いか?
  • 有効成分の安全性
  • 有効成分の働き

ホワイトVCセラムを使うと白斑になる?

結論から言いますと「ホワイトVCセラムを使って白斑になどの肌トラブルになる可能性は極めて低い」です。

その理由は3つ

  1. 美白ジェルで白斑トラブルが有名になったのはカネボウ商品です。
  2. 白斑トラブルの原因成分は「ロドデノール」ホワイトVCセラムには配合されていない。
  3. ホワイトVCセラムに使用されている美白成分「ビタミンC誘導体」は厚生労働省の認定している数少ない美白有効成分です。

白斑トラブルが取り上げられるようになったのは、以前カネボウが販売した美白化粧品で白斑症状になってしまった方が8000人以上もいた経緯があります。

白斑の原因になったロドデノールとは?

白衣女性

白斑で問題になった「ロドデノール」という成分はホワイトVCセラムには配合されていません。

カネボウ化粧品の美白化粧品が原因の皮膚トラブルで、8千人超が顔や手などがまだらに白くなる「白斑(はくはん)」症状を訴えている。

「美白」をうたう化粧品はたくさんあるが、使い続けても大丈夫なのでしょうか。

問題となった美白成分「ロドデノール」は、シラカバの樹皮から抽出された天然物質に由来したもの。

カネボウ化粧品が開発し、厚生労働省が平成20年、医薬部外品として承認しました。

 

重症者が拡大していることもあり、美白化粧品そのものに不安を抱いている人は少なくない。

美白成分にはいろいろな種類があるが、ロドデノールと似たような化学構造の美白成分には、医薬品としても使われる「ハイドロキノン」がある。

ハイドロキノン配合の化粧品は既に10年以上使われているが、これまでにロドデノールのような白斑の症状は報告されていない。

参考URL【産経ニュース】:https://www.sankei.com/life/news/130807/lif1308070026-n1.html
参考URL【【厚生労働省】医薬部外品・化粧品による白斑等の副作用に関する対策について】:https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000051960.pdf

ホワイトVCセラムは白斑にならない?

ホワイトVCセラムには、問題になった「ロドデノール」は配合されていません。

ホワイトVCセラムに配合されている美白成分は「ビタミンC誘導体」です。

ホワイトVCセラムは安心して使えるように次のことを実施しています。

  • 合成着色料・合成香料・鉱物油・エタノール・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・パラベン・旧指定成分
    (8つの無添加)
  • 医薬部外品の化粧品
  • ISOとGMPを取得した国内工場で厳しい衛生管理と品質管理のもと製造されている

これなら安心して使えそうです。

ホワイトVCセラムの美白成分ビタミンC誘導体について調べてみました。

美白成分のビタミンC誘導体とは?

ビタミンC誘導体は、医薬部外品として美白有効成分として承認されています。

安定性を向上させた上で酵素反応を必要とせず、そのままの形でビタミンCの効果を発揮するため、即効性があり、なおかつ持続性もあるのが特徴です。

ビタミンC誘導体の特徴

  • チロシナーゼ・TRP-2活性阻害による色素沈着の抑制
  • メラニン還元によって色素沈着を抑える
  • コラーゲンの生成を促進して老化防止作用

まとめ

yui

ホワイトVCセラムと白斑について調べてみました。

  • 美白ジェルで白斑の原因になったのは「ロドデノール」という成分
  • ホワイトVCセラムには「ロドデノール」は配合されていない
  • ホワイトVCセラムの美白有効成分は安全な「ビタミンC誘導体」
yui

ホワイトVCセラムには白斑で話題になった怖い成分「ロドデノール」は配合されていませんでした。

また、ホワイトVCセラムは医学部外品の化粧品なので安心できそうです。

美白有効成分「ビタミンC誘導体」は多くの化粧品にも使用されている安全な成分です。

これで毎日のケアが安心して続けることができそうですね。

矢印

ホワイトVCセラムの口コミとレビュー
ホワイトVCセラムの公式サイトはこちら